【2021.7.18】 HIMEJIパリ祭2021 Dramatique&Concert

Paris-logo02
日時
2021年7月18日(日) 12:00~/17:00~(2回公演)
会場
姫路市市民会館大ホール
入場料
S席4,000円(指定席)
A席3,000円(自由席)
注意点
当日券は500円UP
HIMEJIパリ祭2021 Dramatique & Concert
12:00公演【Concert】
ハイレベルなオーディションを通過したアマチュア・シャンソン歌手達によるシャンソン・コンサートと
プロの歌手・ダンサーたちによる華やかなゲストコーナーShow Time!

17:00公演【Musical】
オーディションで選抜された一般のアマチュア・メンバーとプロの俳優、ダンサー達で作る楽しい
オリジナル・シャンソン・ミュージカル!
そして、プロの歌手・ダンサーたちによる華やかなゲストコーナーShow Time!

両公演とも、ラストは華やかなフレンチ・カンカンの激しいダンスと、出演者全員による「愛の讃歌」熱唱
で幕を下ろします。


sasaki01
【特別ゲスト】
 佐々木秀実(シャンソン歌手)
【佐々木秀実プロフィール】 
長野県出身 17歳で日本シャンソンコンクール東京大会に最年少で入賞。2002年 阿久悠氏に見出され「懺悔」でCDデビュー。 2003年 2アルバム「聞かせてよ愛の言葉を」発売。そのタイトル曲がNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の 挿入歌となり、各メディアに取上げられ反響を得る。 2009年4月から約2年間、フジテレビ系「とくダネ!」のコメンテーターを務めるなど幅広い分野で活躍。 2020年8月 ニューアルバム「シャンソン・ベスト」発売。NHK連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルとしても 知られる古関祐而先生の幻の名曲「歌謡ひろしま」を初めて録音。 ジャンルにとらわれない音楽性、圧倒的な表現力を併せ持つ個性派ヴォーカリスト。
【演出構成】
 千城 恵・武部幸男

【ゲスト】
 千城 惠 (元宝塚歌劇団)、桐さと実(元宝塚歌劇団)、拵井加代子(シャンソン歌手)、内海さゆり(シャンソン歌手)

【ダンサー&俳優】
 加藤幸男(劇団てん)、丁野優紀(ユキダンスファクトリー)、西村麻亜沙、Michiho

【演奏】
 中村 力クインテット

【主催】
 HIMEJIパリ祭公演事務局

【後援(予定を含む)】
 兵庫県、兵庫県教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会、姫路市、姫路市教育委員会、(公財)姫路市文化国際交流財団、
 (公財)神戸市民文化振興財団、日本シャンソン協会、(社)神戸日仏協会、認定NPO法人コムサロン21、姫路地区骨髄バンク推進センター